女性性の開放

人生100年時代、あなたはポジティブ?ネガティブ?

健康寿命は健康上のトラブルによって、日常生活が制限されずに暮らせる期間と定義づけされています。介護などを必要とすることなく自立した生活を送れる寿命。統計によると男性は9年近く、女性は12年半近く、寝たきりなどで介護が必要となり健康でいられない・・・

女性性の開放

我慢をやめ、わがままに生き、自分の未来に蓋をしない

「我慢」も広辞苑で引いてみました。「自惚れ」「驕慢」と書いてあり、びっくりしました。我慢ってそうなの?我慢は、そうしなくちゃいけないとか、相手や周りの事を考えすぎて、しているときが多い気がします。それは相手や周りからしたら、ただ単に、自惚れだ・・・

女性性の開放

人生で一番大事なこと

あなたは人生で一番大事なことは何だと思いますか?人それぞれですが、私はこの言葉が心に入りました。「本当はエネルギーが100迄出るのに、使わない人が多い。」ロッキーさんは言います。「自分のエネルギーを100迄出し切ることの体験をすることが、人生・・・

女性性の開放

お母さんのエネルギーが変われば子供が変わる

実際、お母さんが元気になることで、家の中がシャンデリアがついたように明るくなったと喜んでいらっしゃるご主人様もいました。栄養不足、毒の溜まり過ぎの日本のお母さん、やはり栄養補強や解毒はとても大事ですね。栄養補強や解毒、エネルギー療法、運動療法・・・

女性性の開放

オリンピック選手にみる、ゾーンに入る行動

「全力で、感情を出してプレーしよう」このことばをきっかけに、連敗をしたのは運が悪かっただけ、運が悪いのはしかたない。自分たちらしさは失わずに感情を出し切っていこう。そんな前向きな気持ちになっていたそうです。まさしくゾーンで巻き返していったので・・・

女性性の開放

リカオンにみるチームの時代

強者と言われている、ライオンやトラ等は単独行動では2割も成功率がないのに、弱者であるリカオンが85%も成功率が有るのは、チーム行動にあるようです。私達も自分のワクワクを追求しながら、自分とチームを組んでくれる人を探していくところに、新しい時代・・・

女性性の開放

代理ミュンヒハウゼン症候群にみる、歪んだ愛のカタチ

代理ミュンヒハウゼン症候群も、ミュンヒハウゼン症候群のように自分の安心する場所を求めているようです。母親など加害者たちも、何か、渇いているというか、不足に目を向けて自立できないでいるのです。癒しのヒーリングが必要だと感じます。でもこれも彼女が・・・