• HOME
  • 渡邉登代美のプロフイール

渡邉登代美のプロフイール

プロフイール

11歳の時、1か月以上も生理が続く生理不順で、初めて婦人科外来に母と行ってから、ポリープが見つかったり、常に何かしら子宮の問題を抱えていた私。

20代と30代で子宮内膜症になり、そこから卵巣腫瘍へと発展し、手術を2回やりました。
婦人科以外の手術は全部で4回しました。
そして、医師には子供はあきらめたほうがいいと言われましたが、奇跡的に授かり、出産しました。

しかし子宮摘出を医師からは何度も勧められるほど、子宮に問題がありました。
医師からは、このままではまた腫瘍になるからとも言われました。

更年期障害はなんと30代で経験。
そのとき卵巣の働きは死んだようになっていたと思います。
生理も止まってしまいました。

手術をしても、子宮内膜症などの根本問題は消えないにも関わらず、他に方法がわからず、西洋医学で治療を続けました。
すると薬の副作用などで体調が余計におかしくなり、寝たきりで動けなくなり、鬱にもなり、生活困難になりました。

痛い目に何度もあって、ようやく4度の手術を経ても西洋医学だけでは改善できないことがわかり、今までのやり方では限界があることに気づきました。

そして自然療法を取りいれようと勉強し始め、いろいろ活用していく中で、アメリカへも学びに行きました。
学びの中で、世界には自分で自分の免疫力を上げる方法がたくさんあることがわかり、体の面、気持ちの面、様々な面から、元気になることが必要だと知りました。

You are what you ate!という英語があります。
日本語に訳すと「人間は食べたものでできている!」
このことわざは、世界中にありますね。
いかに食が重要なのか、そのためには、サプリメントでの補強が大切なのかを、海外を通しての勉強からも知りました。

私の病気や不調は、きちんと、本物の栄養があるものを食べることで、毒を出すことで、運動することで、あっという間に元気になっていったのです!
生理もきました。

30代で経験した更年期も、40代50代はますます元気になって、更年期を経験せずにおります。
卵巣の状態が死んだようになっていたのが、復活したわけです。

また体重も栄養とデトックスサプリメントで4キロ、いつのまにか自然と落ちました。
病気を治したくて、体調を良くしたくて始めた栄養補強のサプリメントで、ダイエットまでできました。

その時、本当の栄養を体にいれれば、ダイエットだってできることがわかりました。

その後、眠っている筋肉を目覚めさせることで、痛みや歪みをとる運動療法に出会います。
その運動療法を学ぶためにアメリカに行き、エゴキューユニバシティーで「姿勢調整セラピスト」の資格をとりました。
そして渋谷スタジオで7年間、運動療法のセラピストとして働きました。

その資格を活かして、今は地域でマンツーマンのセラピーもさせていただいています。

その他、抗酸化力の高いお水や、オゾン等もとり入れ、家族みんなで健康です。

これまで私は、サプリメントアドバイザー歴19年間、運動療法セラピスト歴10年間で、10000人以上の方のご相談をお受けしてきました。
お受けして勉強してきたものを、アメリカなど海外で学んだことを、少しでもどなたかのお役に立つならとブログで発信していきたいと思います。

また私が得意なのは健康関係のサポートと寄り添いです。
一人対一人のマンツーマンでのサポートが最も得意です。

私の健康の概念は、健康は体の健康だけではなく、心の健康、体の健康、精神(魂)の健康がすべて揃ってこそ真の健康と考えています。
それに沿って健康になるため、あるいは健康状態をワンランク上げるためのご提案をしながら、サポート致します。

そのうえで私が目指すのは、女性性の開放です。
女性本来の力を取り戻すことで、女性も男性も輝きます。

私は上記に書きましたように、20代30代と健康に悩まされ、そこから勉強し、元気になった私も本当の私です。

ですが、私の原点である生まれる前、お腹の中にいた時と、幼い時の父との関係も今に至る私にかなり影響しました。
それも私。

そして、30代40代で遭遇した、会社倒産にまつわる経済のこと、夫との関係から織りなす私も本当の私です。

酔うと母に暴力をしてしまう亡き父を受け容れ、病弱を受け容れ、倒産を受け容れ、お金をなくしたことを受け容れ、夫に頼っていた自分を受け容れていく先に、多くの女性が(実は男性も)抱えている苦しみが見えます。

自分も含めて、みな、幸せになりたいのに、思い込みの中で苦しんでいる。

私はそのことを、心、体、魂の健康を勉強していく中で、知り、体験し、活路を見出してきました。

女性性が開放されるのには、女性が元気になることが大前提です。

平塚らいてうが言ったように、本来女性は、太陽なんです。
明るくて、しなやかで、たくましくて、強くて、燃えていて、笑っていて、きらきら輝いていて、周りに希望を与えられる存在。

でも男性だって、その性質を持っています。

まずは女性が変われば、太陽になれば、男性の女性性も目覚めます。

女性性が輝き、男性性も輝く、そのためのお力になれればと願っています。
宜しくお願いします。

資格

●クエスト・グループサプリメントアドバイザー
●エゴスキューユニバシティー認定・姿勢調整セラピスト
●ウエルネス操体法インストラクター
●日本メンタルヘルス協会基礎心理カウンセラー
●個性派心理学インストラクター
●直傳靈氣療法師、sariエネルギー療法師
●水素水活用術セラピスト
●上部頸椎カイロプラクティック

お問合せはこちら
afureruhikari@gmail.com