栄養不足は病気の原因となる

女性の健康生活

病気の原因

私が子供のころから病弱で、4度の手術になってしまった原因としてはいろいろ考えられます。

大きな要因は栄養不足と毒の溜まりすぎ、冷えが大きな要因ではないかなと思います。

私は子供のころから好き嫌いも多く、給食のおかずを残しては、校庭をうさぎ跳びさせられる子供でした。

そして、お菓子が大好き!
中学生くらいからブクブクと太り、それでも体操、剣道をやったり、新聞配達をしていたので、体を動かしていたのは良かったと思います。

汝とは汝が食べたそのものである

でも現代人はとにかく、栄養不足と毒の溜まりすぎです。
それが様々な不調の要因に繋がっています。

私がそれを知ったのは18年前。
18年前まではまだまだ、栄養の摂りすぎイコールカロリーの摂りすぎのようなイメージがありました。

が、栄養とカロリーは違うのです。
栄養は体を構成するために重要な要素がいっぱいなのです。
だから、栄養はたくさん摂ったほうがいいです。

ただでさえ、現代人の多くは栄養不足なのですから。

よく西洋では、You are what you ate 「汝とは、汝の食べたものそのものである」という諺を聞きますが、
まさに食べたもので体はできているのです。

栄養の落とし穴

でも栄養に気をつけて栄養を摂るようにしても、現代はさらに落とし穴があります。

それは食べた物に栄養が入っていないという状況があるのです。
ほうれん草などは祖母の時代の6分の1から10分の1と言われています。

畑の中の土からして、何十年、何百年と同じところで使っていると、土壌がやせてきます。
また農薬が土の中の大切な微生物や栄養分を破壊します。

そして畑でできたものをすぐに食べるわけではないので、輸送の途中から栄養分はどんどん奪われてきます。
食べるときにも水に気を付けたり、添加物だらけのものと一緒に食べると、折角の栄養が吸収できなかったりします。
最近は遺伝子組み換え食品も増えてきていて怖いですね。

病気の原因①栄養不足

そのため、現代人が昔の人のように栄養をきちんと摂っているかというと、そうではなくなっていて、
このことを「現代型栄養失調」と呼んでいる人もいます。

病気の原因の①栄養不足のためも解決法としては、自己免疫力を高める植物や自然の食べ物を食べるのがお勧めです。
もちろん農薬など使っていないものです。
オーガニックなども良いですが、オーガニックの基準がいい加減なものも多いので注意です。

酵素や補酵素も必要です。

私は栄養の組み合わせも大事だと思っていますので、そのバランスのとれた、栄養同士が高めあう、
相乗効果を発揮するサプリメントも上手に摂り入れることが必要だと思います。
現代はサプリメント=補強がどうしても重要だと思うのです。

関連記事一覧