女性の心の健康

心を無駄に使わず、波動アゲアゲ

心と魂はどう違うのでしょうか?心は視覚、触覚、聴覚、臭覚、味覚等の感覚から発達したものらしいです。心は命を守る為に、それらの感覚から感情を受け取って、自分を守る為の行動と結びつきます。だから自分を守るのが優先で、その為の行動に繋げるのも心の役割・・

女性の心の健康

ポロリんちょと光療法パッチで波動が上がる

夫に三下り半を突き付けられました!こんなこと話すと大概の人は「登代美さんから夫に三下り半ではないの?」と言われる。「私もそう思うよ」と笑いながら答えてしまう。「ポロリんちょ」「さらけ出す」「はじける」怖がらずに自分を出していく時代が始まっ・・・

女性の健康生活

波動と免疫力をあげて新型コロナに打ち勝つ(水編)

1088Hzで水面に浮かぶ水の形が亀の甲羅に似ているのは、亀の甲羅は1088Hzの周波数を持っているから。亀は1087Hzになると病気になったりするそうです。ですので、波動をその人の持つものに戻してあげると良くなるのです。波動の高い水、食べ物・・・

パワハラ
女性性の開放

パワハラで傷ついた人から早く変化していける

東洋経済オンラインの「パワハラが多い会社に未来はないと思う単純な理由」の記事を読んでいて、共感しました。 そして怖いなあと思います。何が怖いかというと、「深く静かに先行せよ」みたいな感じで、少しずつ、本当に少しずつ、自分で判断する機会を奪われ・・・

女性性の開放

感情に負けず、伝えることをあきらめない!

女性にどうしても多くなってしまうのが感情的になること。嬉しい、哀しい、悲しい、楽しい、腹が立つ、怖い、不安に思う。どれも人間が持っている素晴らしい感情ではあります。人間の心は自分の命を繋ぐ為、命を守る為に動き、何か不足などがあれば、それが感情と・・

女性性の開放

週刊SPA!に抗議する女性達にエールを送ります!

年明けに抗議署名が起き、あっという間に2万6000人の署名が集まり、良かったと思いつつも、本当にこんな企画を考えざるを得ない、男性の頭の中身を何とかしないとなりません。でもそれより先に、やらなくてはいけないことは、「女性性の開放」だと私は思います

女性性の開放
女性の体の健康

何度も手術となる体の不思議

前回初めての生理にまつわる、嫌な思い出のせいで、自分に刻み込まれた記憶による思い込みを書きました。その後の私は大学時代の4年間、親元を離れて住み込みの新聞配達の時に、雨や雪の中、毎朝、毎夕3時間、1年に8回しか休みもなく、新聞配ったり、集金し・・・

女性の心の健康

思い込みをはずせば、波動は上がる

人間は、心ももちろんのこと、体もまっすぐになっていけば、本来の、本当の自分を発揮できるということです。誰かによってぎゅうぎゅう押し込められて作られた思いでもなく、過去の体験で、嫌な感情と共に、自分で作ってしまった思いでもなくです。過去の感情を・・・

女性の心の健康

心を無駄に使わず、波動アゲアゲ

心と魂はどう違うのでしょうか?心は視覚、触覚、聴覚、臭覚、味覚等の感覚から発達したものらしいです。心は命を守る為に、それらの感覚から感情を受け取って、自分を守る為の行動と結びつきます。だから自分を守るのが優先で、その為の行動に繋げるのも心の役割・・

女性の心の健康

ポロリんちょと光療法パッチで波動が上がる

夫に三下り半を突き付けられました!こんなこと話すと大概の人は「登代美さんから夫に三下り半ではないの?」と言われる。「私もそう思うよ」と笑いながら答えてしまう。「ポロリんちょ」「さらけ出す」「はじける」怖がらずに自分を出していく時代が始まっ・・・

女性の心の健康

思考を止めて体を動かせば、不安が吹っ飛ぶ

思考の感染、汚染がかなりひどくなっています。コロナ離婚、解雇やボーナスカット、休業、先行き不安なことばかり。思考がマイナスになりがちですね。こんな時こそピンチをチャンスに変えていきたいですね。人は、感じることと考えることは同時にできないと言・・・

女性の心の健康

新型コロナウイルスの不安を吹っ飛ばせ

私はブログにも書いているように、当初からマスクは重要視していません。が、このようなアイデアを出している、前向きな大臣のいる国は幸せだなと思います。国民の不安を吹っ飛ばしているのが素晴らしいです。どこの国?それは台湾です。どんな大臣が何をしたの・・・

新しい自分に変わる
女性の心の健康

心配事の取り除き方を知り、新しい自分に変わる!

私の知っている静岡の64歳の男性は、常に好奇心いっぱいで明るく元気な方です。いつお会いしてもそうなので、楽しくなります。その方がおっしゃるのには、昨年同窓会があったので、参加したけれど、つまらなかった。次回の同窓会はもう出ないと思ったそうです・・・

脳のおしゃべりやめる
女性の心の健康

脳のおしゃべりをやめると良い情報が入ってくる

人によってはお茶碗などの洗い物をしている時に多いのですが、その間など、ずっとごちゃごちゃと考え事をしていませんか?ああでもない、こうでもないと、いろいろなことを思い出してしまう。しか もその時にネガティブなことを考える方が実はとても多いそうで・・・