感情に負けず、ハートを開いて動く

ヒーリング

言いがかりをつけられる

我が家のことです。
夕方、ワンコと散歩をしていた夫。
ワンコとの散歩は、夕方だと暗くなってきているので、光るものをつけて、明るくても暗くても
車がくると早めにいつもじっと止まって待ちます。

ワンコにも「待て!」といい、夫とワンコは必ず止まって、車が行くのをやりすごします。
これは私もよく一緒に散歩するので徹底しています。

ある日、仕事で出かけていた私に「早く帰ってきて!大変なことになった」とラインが入りました。
電話をすると、「自分と犬は何もしていないのに、犬が飛び出したと言われ、駐車する際に壁をこすったので、車の修理代を半分負担しないとならないことになった。」
とバカな話をしてきました。

夫の話によると、車がきていつものようにじっと止まって待っていたら、止まっている場所の前の家の車の持ち主だったようです。
駐車をするのに、おそらく、夫と犬が邪魔になったのかもしれません。

若いその男性の駐車が下手なのも状況をみるとわかります。

でも邪魔なら窓を開けて、「すみません、そこをどけてください」と言えばいいのです。

夫のメンタル

さて、急いで帰ってきた私が見た光景は、なんと布団をかぶっていた夫です。
察しはつきます。メンタルがやられたんだな。。。情けない。。

「なんで寝ているの。どうしたの?」
「何もしていないうちが修理代負担するなんて馬鹿な話ないから、一緒に相手の家へ行こう」

呼びかける私に夫は「行きたくない。相手の女性がすごい剣幕でもういやだ」

聞くと、その若い男性の母親がうちまで来て、すごい剣幕で怒鳴り込んできたらしい。

仕方ないので、私は一人で相手の家に行きました。

まず。。。

うちは犬が飛び出したりしていませんと夫が言っています。
うちはいつもそのように躾けています。

ドライブレコーダーつけてありますか?

第3者を交えて話しませんか?(警察も考えていました)

以上の3点を話すと、相手の女性は落ち着いてきたのか

そして犬が飛び出していないことに少し驚いた反応でした。

ドライブレコーダーはつけていないとのこと。

そして、「第3者を交えて話しましょう」に相手の女性は「もういいです。」と言いました。

感情だけで判断して動く人

「もういいです」は、犬が飛び出したと息子が言ったのを真に受けていたのを疑いだしたのか?
第3者をつけるのが面倒なのか・・・

帰ってきて夫に話すと、更に驚くことがいくつも。。。

相手の男性が車を駐車場の塀にぶつけたとき、自分たちが立っていたのが邪魔だったのかなというのもあり
相手の男性が可愛そうになり、夫はつい「すいませんねえ」と言ったそうです。

それを息子が母親にうまくいったのか
「すいませんでないよー」と怒鳴り込んできたそうです。

それで剣幕が止まらないので、夫は何と。。。
見積を出してくださいとまで言ったとか。。。

なんで飛び出してもいない、全く落ち度もないこちらからそんなこと言うの?

夫に呆れて開いた口が塞がらない。

しかも寝込んできちんと事実を伝えてくれていなかった夫。
私もそのことを知っていれば、また違う言い方もできたのに。
(ちなみに夫の名誉のためにいうと、夫は普段は管理職で仕事ができるほうです)

それにしても、

母親は息子の話をよく聞いたのか?
息子が嘘をついたのか。

相手の立場を考えることができないのか?
相手の立場とは、日本では、車と人では車が気をつけないと法律で不利になります。
怒鳴り込んでくるなんて、普通ではないです。

通常は「お怪我はありませんでしたか?」の一言があってもいいくらいです。

ハートを開く!

少し違いますが、札幌公園で散歩中のトイ・プードルが娘の手を噛んだと父親が勝手に犬を連れ去り事件も起きています。
窃盗罪です。

うちの事件も含めて、なぜこんなことが起きるのでしょうか?

それは感情のせいではないかと思います。
冷静でいられない人たちがこんな風に、心を亡くしてしまう。

感情って人間がもつ良い面と悪い面がありますが、悪い面が出ると、本当に酷いことになっていきます。

感情は波動が動くことだから、湧き上がってくるものだからコントロールは難しいですね。

それにしても相手のことを思う気持ちが全くないと、札幌の父親や今回の母親のようなことになる。
それはハートが閉じてしまっているからだと思います。
ハートが閉じていると、不安や怒りで、思考がどんどん悪い方に動き出します。

夫だってそうです。
嫌な気持ちになりハートが閉じてしまって、やってもいないのにお金で解決しようとする。

ハートが開いているときはハイヤーセルフと繋がっているから、ハートが開いている時の判断は常に正しいとヒーリングスクールのCRAで学びました。

今回私は夫と電話で話したあと、帰宅中の電車の中で、ドキドキや心配、不安、怒りの感情がどんどん沸いてきました。
抑えられないほどでした。

ですが電車の中でも、帰宅後もCRAで学んでいるSARIというエネルギーに繋がって、自分を自制して、落ち着きを取り戻し、ハートを開いて、相手のお宅に伺いました。

すると何事もなかったように、するりと解決してしまったのです。
SARIは凄いです。
CRAでBIRTHという基礎講座に参加しての後だったのもあります。
波動が上がっていたのだと思います。
CRAでのヒーリングの学びは平安に生きていくことができるようになります。

これからも常に問うていこうと思います。
「私のやっていることは間違っていないだろうか」

たくさんの方がそう思うことができるようになると日本は平和になっていくと思います。

上記のCRA、SARI、BIRTHなどの情報を詳しくお知りになりたい方はこちらまでお問合せお願いします。